進撃の巨人 「LOST GIRLS」 Lost in the cruel world (ミカサ外伝) 鏡男登場シーン

アニメ「進撃の巨人」の脚本家である瀬古浩司が書き下ろしたスピンオフ・ノベル「進撃の巨人 LOST GIRLS」より、「Lost in the cruel world(ミカサ外伝)」をWIT STUDIOが完全アニメ化!

「Lost in the cruel world(ミカサ外伝)」について
アニメ「進撃の巨人」のBlu-ray、DVD第3巻の初回特典として、収録されていたビジュアル・ノベル。同じくBlu-ray、DVD第6巻の初回特典で収録された「Wall Sina, Goodbye(アニ外伝)」と合わせて、シナリオを担当した瀬古浩司によって、2014年には「小説 進撃の巨人 LOST GIRLS」(KCデラックス)として刊行された。

【キャスト】ミカサ(CV: 石川由依) ほか
【スタッフ】監督: 肥塚正史、脚本:瀬古浩司、キャラクターデザイン:浅野恭司、制作会社:WIT STUDIO
【あらすじ】ミカサは絶望の淵で幸せな哀しい夢を見る。あの日も雨がふっていたーー。
844年、ミカサとエレンの「そうであったかもしれない始まりの物語」。

購入はこちらから!
https://amzn.to/2B0wcir